小学校で未来の職業アドバイザーをやってみて感じた3つの考え

どうも、お勉強ラッパーCo.慶応(@Co_Keio)です。

今日は、都内の某小学校で未来の職業アドバイザーをやってきました!

小学生・先生・保護者との質疑応答を通して、結構ヤバいと感じた3つの考えを整理。

未来の職業アドバイザーって?

そもそもこれ何?

って感じですが、

僕が本日伺った東京都板橋区の小学校では毎月1回くらい、土曜日も授業があると。その中での特別授業が、2限・3限に開催された。

簡単にいうと、僕を始めPTAから選ばれし4人が、その仕事について語るもの。
※普通に知人がPTAやってたから呼ばれただけです。。。

  1. 薬剤師さん(女性)
  2. 元実業団バスケ選手(女性)
  3. 現役東大生(男性)
  4. YouTuber(男性) ←Me!!

5年1組、2組、6年1組、2組と合計4クラスあるので、1人20分の持ち時間×4クラスで話す。

20分の内訳はざっくり10分は自己紹介+10分質疑応答

的な感じだった。

Co.慶応が自己紹介で披露してウケがよかったラップは?

まず、小学生にとってのリアルなCo.慶応の知名度。。。

どれくらいか?

パーセンテージでいうと、、、、

0%

そして、予習した人がちょっとだけいて、1%。

こんなところがリアルなとこw

全然、見られてね〜!やばいな!全員その場でチャンネル登録させたかったわ!w

まぁそんなアウェーな中、どんなラップがいいかな〜って悩んでた。

ブログで事前にコメントなどももらってたのを参考に披露してきた。

4クラスあるので、各クラスで雰囲気を見ながら色々やりサンプルを取った。

それで反応がよかったと思うものベスト3を発表!

第3位

『日本史ラップ(学校へ行こうver.)』

まさかの15年前にやった日本史ラップが未だに受け入れられた。

保護者や先生方から「やらないんですか〜?」とか言われたので、やったら意外にウケがよくてびっくり。

やっぱり、あれくらいゆっくりな曲の方がみんなついて来やすいんだね!

第2位

『地図記号ラップ』

お笑いネタで作ったラップ!

意外にも小学生ウケは普通のラップより全然よかった。

やっぱラップラップしてない方が、いいんだろうね!

まだラップが好きか嫌いかも分かってない純粋な子たちだから♪

第1位

『魚へんの漢字ラップ』



やっぱ、お笑いネタ!

助手とラップするスタイルが受け入れられてた。

これは1年間お笑いやった価値あったかもね!

ちなみにこのシリーズはもう1個、算数編もあるのでどっかでそれもYouTubeアップしよう!

質疑応答で危険と感じた3つの考え

さぁ、10分の自己紹介の後は質疑応答だが、そこでやはり、「この考え危険だなぁ」と感じたことが3つあったので、共有する。

本業と副業の考え

学生からこんな質問を受けた。

Q.YouTubeって本業ですか?

と。

これのどこが危険か分かるだろうか?

危険ポイント

仕事は本業があるべきという固定観念

まさにこれ。

この若さなのに、何故そんなもう頭が固くなってしまった!!?

たぶん、これは僕ら大人に責任があって、

『将来、何になりたい?』なんて聞く習慣があるから。

そういう風に聞くのはもうやめよう!

僕はこれについて、そのまま答えた。

『YouTubeもやってるし、芸人もやってるし、楽曲提供、イベント出演…色々やっててどれが本業とかないなぁ〜』と。

『これからの時代は、好きなことをたくさんやっていい時代だと思うよ!』と意気揚々と語ったけど、結構その場ではポカーンだったかなw




楽しい分辛さがあるんでしょ?

これは、先生・保護者から、結構同じような質問が各クラスでされた。

おそらく、裏側の意図として、学生に対して『楽しい事やってばっかじゃダメよ!こんなに辛いことも頑張ってるの!』っていうのを言いたかったみたいなんだけど。。。

マジで、僕は辛いと思ったこと、そんなにない。。。

朝から晩までカフェで作業するけど、別に苦じゃないからできちゃうからね。

そりゃ体力的につらかったり、ちょっと休みたいことあるけど、別にそれを苦に思ったことは本当に無いんだよなぁ。

危険ポイント

楽しいことがあるからには辛いこともあるんだろうという固定観念

楽しいこと→楽しい。WINしかない世界だって全然あるw

それを受け入れよう!

みんな同じ

これは小学生を見てて、感じたことなんだけど

日本教育のよくないとことも言われてる。

みんな似たようなものを見たり、似た意見だったりする。

一個例をあげると、みんな「ゲーム実況」のYouTubeをめっちゃ見てた!

これ自体、全く悪いとは思わない!

むしろ、最Co.!!

怖いと思ったのは、、、

危険ポイント

少数派意見が出にくい環境


僕が小さいとき住んでたアメリカではこんなことなかなかない。

僕は〜が好き!私はこれが〜!俺は!!

みたいな。

日本の教育は「協調性重視」だけど、「協調性」はいわゆる空気を読むことなんだけど、

それが活きるのって「サラリーマン」になる前提での教育だと思うんだよね。

個人で生きようと思ったら、むしろ逆効果。

とりあえず、今日やっぱり感じたのは、時代は変わってるのに、頭の切り替えはまだ進んでない点はちょっと気になった。

是非とも子供達の明るい未来のため、まずは大人が考え方を変えなきゃ!



Twitterフォローしてね!

Co.慶応SHOP 覗いてみてね!

【初めての方へ】僕の人生目標!!!!

Twitterでコケ大生(大人向け)募集中!

YouTubeでコケ中生(学生向け)募集中!

2 件のコメント

  • 昨日のコケオくんのツイートそういうことだったんですね。
    コケオくんの考え方、僕はとても良いと思いました!

    • あくまで1人の考えでーす。

      なので、使えそうなとこだけ参考にしてもらえればっ!(≧∇≦)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)