【不要!!】”手段としての”コミュニケーション能力。必要なのは●●

どうも、お勉強ラッパーのCo.慶応(@Co_Keio)です。

5月4日にタイへ旅立ちます。

そのため、今は諸々の準備に追われています。

その中で思うところが出てきたので、コケオ思考ブログ

手段としてのコミュニケーション能力はなくなる!!

コケオ

就活でコミュニケーション能力が必要!?

合理的な考えの自分は、そんな曖昧なものもともと好きじゃありませんでした。

目に見えなくてどんな価値生んでるか分からないですからね。

そんな中、AIが台頭してきて、確実にいらないものになりますね。

ただ勘違いしていただきたくないのは、

なくなるのは、

“手段としての”コミュニケーション能力です。

具体的にどういうことか後述します。


人間のストレスはほぼコミュニケーションが原因?

結局ストレスって人間同士の中で生まれることが多いんですよね。

70%が日々の仕事でストレスを感じている! 20代の「仕事とストレス」大調査

なので、手段としてのコミュニケーションは時代的に確実に減っていきます。

具体的にどのようなコミュニケーションがなくなる?

“手段として”というフレーズを多用してて、例を出すのが遅れてすいません。

具体的に、自分が感じたものは下記のものです。

  • 残高証明取得のため銀行窓口でのコミュニケーション
  • 住民票取得のため公的機関窓口でのコミュニケーション
  • 料理を出してもらうための注文コミュニケーション

というように「〜のため」のコミュニケーションは淘汰されていきます。

なぜなら、それらは目的でなく、目的を達成するための手段であるから。

手段の場合はできる限り簡潔にスムーズにストレスなく行った方がいいですからね。

『人とのコミュニケーションこそ、ぬくもりだ!』僕は絶対にそっちを大事にする!

って人がいたとしても、

たぶん時代的には、AIがその部分のコミュニケーションを請け負うのでなくなる流れになるでしょう。めちゃめちゃ安価で良いサービスが提供されれば人はそっちに流れます。
※AMAZONが日本に税金払ってなくて嫌!とかスマートスピーカーALEXAに情報盗まれる!っていう人がいても、そんな時代についていけない方々を置いてってAMAZONさんは勢力を拡大するのみじゃないですか。


全てのコミュニケーションがなくなるのか?

そんなことありません。

無駄なコミュニケーションがなくなり、意味のあるコミュニケーションにむしろ注力されます。

意味のあるコミュニケーションとは何でしょう?

“手段”の逆ですね。

“目的”です。

コミュニケーション自体が”目的”のものがメインになってきます。

具体的には

  • YouTube生配信での視聴者とのコミュニケーション
  • お客を前にした舞台・LIVEでのコミュニケーション
  • BBQや飲み会でのコミュニケーション
  • リッツカールトンでのサービス受ける際のコミュニケーション
    ※質の高いコミュニケーションサービスに対価を払ってる場合の例

これらは一例ですが、「コミュニケーション取ること自体」をメインにしているものです。


あるべき時代にどんどん近づく

コミュニケーション量は減らずに、本来あるべき”目的”としてのコミュニケーションの比重がどんどん高まります。

『AIなんて嫌だ!』
『仕事奪われる!』

なんて、まだ言ってる人がいるか分かりませんが、普通に考えればAIが出てきてあるべき姿へ向かうから、明るい未来しか見えないです。

そして、自分もコミュニケーションが嫌いとかは一切なく、価値のあるコミュニケーションに時間を使いたいです^^

コケオ生配信YouTube、Twitter毎週やってます^^

どうぞ、よろしく。


Twitterフォローしてね!

【初めての方へ】僕の人生目標!!!!

Twitterでコケ大生(大人向け)募集中!

YouTubeでコケ中生(学生向け)募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)