日常って最高じゃん!! 非日常より日常がいい理由が判明!!

どうも、お勉強ラッパーのCo.慶応(@Co_Keio)です。

先日、こんなツイートしました。

何気ないツイートだったんですが、

待て!

日常って実は超大事なんじゃ?

そう感じたのでペンを走らせています。(パソコン)

日常って何?

「そっから入んなよ!」ってヤジが入りそうですがw

まぁ定義から入りましょう。

「日常」ってのは

普通。いつもと変わらぬ。

みたいなニュアンスですかね?

人って結構、『非日常』好きですよね?

海外旅行とか結婚式参加とか

僕の前いた会社では日常が多すぎなのか、緊急地震速報が鳴っただけで部長は大喜びしてました…(- – 😉

「みんな!?大丈夫か!!」と。

心配していただけるのは嬉しいけど、完全に非日常を楽しんでるようにしか僕には映りませんでした。(震度2)

何故日常がいいか?

それではこっから本題。

何故、では日常がいいか?

先に答えを言うと、、

(無駄な)考えるエネルギーを使わなくていいから

これです。

特に目指しているものがある人にとっては、とても重要だと思いました。

朝何を食べるとか、どこで作業しようかとか、何をどれくらいやろうかとか、などなど、、、

日常のまま、〜時に●して、●に行って、〜時まで●して。

など決まってる方が、無駄なエネルギーがかからないんですよね!

Co.慶応の日常

今の僕も朝起きて、4階の作業部屋行って、台本・歌詞書いて、お昼戻ってきてシャワー浴びて・レコーディングして、その後ご飯食べてカフェで動画編集して…

マジでこれ。これしかない。もはや何曜日かマジでわからない。w

でも #教科書のラップ化 そしてそのコンテンツを一人でも多くに届けるって目標が1個決まってると、それ以外のことではあんまり考えたくないです。それだけに集中投下したいって感じ。

タイに来て、本当に効率的になったし、色々気付いていなかった自分の欠点みつけまくるし、すごい来て良かったと思ってるし、こっからさらに作業加速させていく!

僕の受験期

僕が人生で一番勉強してたのは中学生の時の高校受験だと思う。
だから#教科書のラップ化の範囲も自分が一番好きだった時期の範囲を選んだと思う。

余談

その頃通ってた塾(東大ゼミナール)で年号を歌で覚えさせられ、めっちゃ楽しかったから勉強が全然苦に感じなかった。そして、そのまま丸パクリCo.慶応へw

余談はいいとして、この時の生活はマジでトチ狂ってると思う。

こういうベッドに寝てたんですが、(こんなおしゃれじゃない)

朝、このベッドから起きて、そのまま下の机に行き、
お昼頃になるとご飯を机に持ってきて、そのままその机で食べ、また勉強に励み日が沈んだら上に登ってベッド就寝。

サイボーグですね!!!!

でもその時は、それができたんですw

そしてそういう “日常”だと結果は出やすかったなと思い出した。

大人になるとパフォーマンス下がる

なんで受験期あれだけやれてたのに、大人になるとみんな堕落するのか?
要はゴール(目標)が決まってない人が多いですよね。
ゴールがあればそれに向かうだけになるので、それ以外のことは極力日常にぶち込んで無駄な脳エネルギーを使わないようにしないと!w

そんな生活楽しいのかよ!

大概の人は、そう言ってきそう。

ただ、そういう人に限って特に夢や目標がない人が多い。

一度きりの人生。
僕は自分の好きなこと(ラップ制作活動)やって、
かつそれが人のためになれば嬉しい。

結局は人は人のために頑張るんですよ。

社会貢献です。

明日も同じ日常繰り返して、社会Co.!!献に励みますっ!!!

日常、最Co.!!

Twitterフォローしてね!

【初めての方へ】僕の人生目標!!!!

Twitterでコケ大生(大人向け)募集中!

YouTubeでコケ中生(学生向け)募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)